肌が明るくなれば元気になれる

仕事が忙しくて、徹夜か続いた事があったんです。私の肌って乾燥肌で、すぐにカサカサしてしまうのに、徹夜が続くと、肌の色もくすんでしまって、かなり顔色悪い人に見られてしまうんですよね。身近な人にかなり心配されてしまいました。私としては、出来れば外見だけでも健康的に見せたいな。と、思ったんです。

そこで私が使用したのは、ちふれの「モイスチャーパウダーファンデーション」です。もともと、カバーマークのファンデーション「フローレスフィット」を使用していたのですが、いまいち肌に合いませんでした。そこで肌に優しいと評判のちふれが良いと思ったんです。少しでも肌が明るくなれば、気持ちも変わるだろうと思ったんです。

どうして、リキッドタイプからパウダータイプに変えたかというと、疲れた肌だとリキッドタイプが上手くノッてはくれなかったんです。それに、このパウダーファンデーションは、水で濡らしたスポンジを固く絞って使えるというのが、良いですよね。パウダータイプでも、かなり薄くのばす事が出来るんです。

それに、潤い成分配合というのも嬉しいです。特に乾燥肌の私にとっては、使用した後に肌がしっとりしてきて、嬉しかったです。

色も、明るく見せる為にピンクオークルを使ってみました。肌の色が明るくなると、それまで元気がなくても、何となく元気が沸いてくるので不思議です。

パウダータイプの良いところは、サラサラ感がある所ですよね。頬が健康的にふっくらして見えるので、かなり気に入っています。